トップページ > お知らせ > 2016/9/29 活動報告

2016/9/29 活動報告

h1_bottom

52回日本胆道学会で、

武田先生が、各種モダリティによる胆道癌描出能の検討

斧山先生が、肝門部領域胆管癌と遠位胆管癌における胆汁細胞診、経乳頭的胆管生検についての検討

川田先生が、悪性遠位胆管閉塞に対する 術前胆道ステント留置法の検討

について、それぞれ発表しました。




ページトップ